小林正観エピソード⑭~98点の落とし穴~

正観さんとの食事会に数回参加したことがあります。

正観さんがなくなる2年位前に食事会で話していたことを
今回のセクハラ事件のことを考えていた際に思い出しました。

 
その話と言うのが・・・

コメントありがとうございます

非公開

管理者にのみ公開されます。

  • 2012年03月19日 11:02:00

kazumi

教えが合う、合わない、もありますし、
真実を知る、知らなくてすむ、もありそうですね。

わたしの見たもの、経験で わたしの世界はつくられ、
あなたの見たもの、経験で あなたの世界ができあがります。
そこがわかれば、同じ人物に対して批判があって尊敬があってというのも
何の不思議もないですね。
批判している人も気にならないし、尊敬している人も気にならない。

ただ、批判にしても尊敬にしても、そこに本人の偽り・欺瞞・虚栄心・劣等感・自分の損得等がからんでいると大きなツケが本人にきますし、他に違和感を与えますね。
信じているものが絶対ではないと頭の片隅にあれば、冷静さは少しでも保たれます。

  • 2012年03月19日 23:54:00

コメントはこちらのフォームからお願いします。

登録フォーム
お名前
Mail
URL
絵文字
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
閲覧制限

PAGE TOP