戦没者の魂の鎮魂と、ひきこもりの関係について~魂の根源カルテ⑧テーマ~

 

~あなたの魂の起源カルテNo.8[テーマ] ~

 

あなたに与えられた今世の負荷とは、あなたの魂の成長を約束するものです。

あなたの負荷は、あなたが役割とは別に持ち合わせなければならない、現実を生きる知恵や技術が弱いと感じさせるところです。

しかし、それに反して、その弱点に似合わせない鋭さや諭す力を持っていることが、あなたの大きなジレンマとなります。

あなたは、自分の感じたことと、現実で捉えられる自分のイメージのギャップに、感情的にも、生きる上でも振り回されます。

それに対しての感情のコントロールをいかに行うかが、今世のあなたに与えられたテーマでもあります。

仮にあなたが自分で望むように周りが扱ってくれないとしても、あなたは、あなたを役割として果たせるように自ら育てなくてはならないのです。

内側で真実を知る自分の重厚さに反するように何かを感じたとしても、現実での不確かな要素やおぼつかない要素に対して謙虚になり、その弱点をクリアしてゆくよう努力することも必要であるかどうかを見極めてゆかなくてはならないのです。

あなたが、現実的な意識に支配されてしまう周りを納得させるためにも、相手に言い分を聞いてもらえるようになるためにも、自身の現実的な弱点をクリアさせようと努力するのか、それとも、不毛な努力に時間をとられることに納得がゆかないのであれば、現実的な弱点があっても、内なる真実を知る自分の賢明さを示し続け、その根気と純真さで現実の弱点を埋めてゆくのか、決めなくてはならないでしょう。

どちらの道を選んだとしても、それは容易にはゆかず、時間は要し、それらはあらゆる挑戦となるでしょう。

しかし、そうしてあなたは、迷いのなさを創り上げるのです。

あなたの迷いのなさこそが、純真さとして光り輝く条件です。迷いのなさと純真さを同時にもつ。それを常に意識し、意識的に増大させるイメージを持つと、さらにあなた大きな閃光となります。それは、周りを動かす影響力なのです。やっとの想いで掴んだ影響力を目の当たりにすることで、あなたは光り輝くことの意味、その力を確信します。そうして、あなたは真の感謝と謙虚さを学ぶのです。

自分の歩み方、自分の性質の生かし方、それらの確信こそが、あなたが浄化覚醒する決定的な経験となるのです。

あなたの今世は、絶えずその確信を求めて動いてゆくでしょう。

(続く)

 


 

椋木和美

 

コメントありがとうございます

  • コメントはまだありません。

コメントはこちらのフォームからお願いします。

登録フォーム
お名前
Mail
URL
絵文字
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
閲覧制限

PAGE TOP