2019年はどんな年?~2018年のあなたの”症状”を振り返ることで今の自分を知る~

さて、アクの強く、扱いにくく、手強い自分にまんざらでもないあなた、2019年がスピリチュアル的にどのような一年になるのかを感じ取る前に、2018年のあなたについて思い返していただいていたでしょうか。

昨年の2018年というスピリチュアルな流れは、【価値観の再確認】としての、【挑戦】を求められました。

それは一昨年である2017年の【八方塞がりのような、苦悩という”チャンス”により、自分の価値観はどこに重きをおいているのかを改めて確認させられる】という流れを受けていました。

挑戦を求められたからといって、昨年は、挑戦が出来たかが重点となるのではありません。

個々が人生において【何をしたいのか】【何をしたくないのか】を明確に感じさせられることになったということです。

それは、あなた自身が、いいかげん【本当にしたいことに人生のエネルギーを注ぎたい】と感じていたからなのです。

あなたは、スピリチュアルな意識の高まりを受け、自分が今世の人生に、何を強く求めているかに興味を持ち、自覚したかったのです。

そんなあなたが、自分の目の前にある状況を見渡すと、そこあったはずの喜びや希望に、あなたはこれまでと同じように反応することが出来なくなったはずです。

それまでの居場所や役割に大きな問題があるわけではない。確かに、求められることが小さくなってしまうように感じても、現状維持は十分可能だ。ここで不満を感じるのは世の中の厳しさを目の当たりにしている人たちからすれば、わがまま、ぜいたく、なのかもしれない。そう想いながらも、これまでとは違う感覚があなたを静かに呼び覚まします。これからの自分にとって、光の道は、明らかに他にあるのだと。

この感覚は、あなたの、霊的な予知なのです。

その力とは、未来のあなたが過去である今の自分に向けて囁く声を聴くことです

『きみはそこに、ずっといないよ』。

あなた自身が囁くのです。その声に嘘がないことは疑う余地もなく、誰よりも信頼できる声でしょう。

『自分はここに、ずっといない』『自分はこのまま同じ在り方をしない』。あなたが、その自覚がありながらも、結論を出せないまま新しい光の道を選択せずにいると、棚上げしてきた問題が次から次へと訪れてしまったことでしょう。

昨年のあなたは【価値観の再確認】としての、何らかの【現実的な挑戦】をしなくてはならなかったのではありません。

ここでいう【挑戦】とは、何も新しいことをするということだけではなく、逆に新しいことをしないことかもしれませんし、これまでしてきたことを終えるこということでもあったのです。

そして何よりも、行動だけではなく、意識を移すことを求められていたはずなのです。

長年走り続けてきたその動きを止め、じっと留まってみるということに意識を深めた人もいるでしょう。

動けずにいるとき、それをかつてないスランプと感じたかもしれません。

しかし、2019年という今年の流れに乗りつつあなたが、現時点で昨年の状況を振り返ってみれば、動かないことこそがあなたの【挑戦】だったのです。

これまでずっと何かに突き動かされてきたあなたにとって、止まる、決めない、動かない、それは【挑戦】だったはずです。

ということで、昨年は結論めいたものを出す必要はなかったのですが、これまでの住み慣れた世界での既成概念により、結論を出さなければ挑戦は出来ておらず、新しい道へ進めていないと思い込んでしまったかもしれません。

それさえも今、見つめ直してみましょう。

あなたは結論を出せずに留まっている自分の状況を、今だけではなく昨年中も、”悪かった”とは思っていなかったとは思いませんか?

あえて止まり、あえて決めず、あえて動かない、あえて留まり続ける、そうすべきだとどこかで答えを出しながらも、現実的なあなたが『それではならぬ』と否定したために悶々としたのです。

新しい道に行けずにいた人は、”モヤモヤがとれない”というような言い方では収まらないほどの停滞に見舞われ、スランプに陥ることにもなったでしょう。

この停滞によって多くの人たちがフリーズ状態になりました。

これまでの場所や在り方に留まっても楽しむことも出来ず、かといって、先に進んでゆくことにも意欲がわかない。魂が完全に目的を見失ったように、前にも後にも足を動かせないでいるのです。

スピリチュアルな歩みを意識するような魂にとっては、”魂のスランプ”と感じるような放心状態でもあったはずです。

ここに集まる方々はそのような状況をそのまま2019年という新しい年に持ち込んでいる人の方が多いのです。

さて、ここまでが2018年を振り返ってみて感じることです。

このフリーズ状態が、あなたのスピリチュアルな意識の「すっ飛び」であったことに、今、気付いてください。

意識がフリーズしたのは、あなたの意識がこれまでと同じ意識にい続けることもせず、現実に意識をおくのでもなく、新し

い領域(次元)へと意識を飛ばしたからなのです。

あなたは、放心状態になりながら、新しい意識(新しい場所、新しい感覚、新しい繋がり)を手に入れたのです。

新しい意識とは、新しい時空へ意識が転換されたということであり、あなたがこれまでとはよりも深く広く高い意識体へと繋がったということなのです。

あなたは放心状態にあったとき、常に大いなる存在、ソース、神、宇宙(もうどれでもOK!)に繋がったのです。

あなたがもし、戸惑いを表面的に感じながらも、その深部では安らぎや静けさを感じていたとするならば、それは、意識の変容と拡大です

意識の波動が上がる…

パラレルワールドにシフト…

クンダリーニ上昇…

チャクラの覚醒…

アセンション!!

この言葉使うと、もう、フワフワって言われても仕方がないのですが。それが認知されている言葉として、示さんとする感覚が解りやすい表現ではあるかと。

本当に、ふわふわ詐欺的でまことに申し訳ございませんが、まさにちょっと刺激もありつつそれが突き刺さらなくなったような心地良いフリーズ状態こそが、アセンションの症状なのですよ。

覚醒、意識の変革、次元の上昇…それらは、まことに華々しく興奮するような感覚や症状だとどこにも書いてありますが、案外地味でへらっとやってきている場合も多いのです。

おーい、意識変わった瞬間があったの、気付いたー??わたしは、そんな、鈍いあなたも好きなのだ。

 

なかなか、2019年について語れない…。では、続きはまた。

 

椋木和美

 

コメントありがとうございます

  • コメントはまだありません。

コメントはこちらのフォームからお願いします。

登録フォーム
お名前
Mail
URL
絵文字
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
閲覧制限

PAGE TOP