2019年はどんな年?~その前に。~

あけましておめでとうございます。皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さあ、いよいよ2019年がはじまりましたね。あなたの新年のスタートはいかがでしょうか?

良い一年にしようと決意を抱きながらも、早速、悪いことが起きている!?

早々に良いことばかりで幸先がいい、嬉しくって うかれちゃう!?

さあ、状況は違えども、スピリチュアルな学びを求める者にとっては、もちろん、そんな状況の差なんて関係ない。

そもそも、悪いことって、本当に自分の波動が悪くて引き寄せているのか、悪いことから気付きを得て覚醒をもたらされようとしてるのか判断が悩ましいものです。そのどちらにも心当たりがあるのですから。どちらにせよ、あなたは、守られ導かれ、進むべき道へ早急に軌道修正させられているのかもしれません。

良いことだって、多角的に多面的に見つめてみなくてはなりませんよ。それはあなたが頑張ってきたご褒美かもしれませんが、本当に自分の波動が良くて引き寄せているのか、それとも気付きを得られる力や経験値がないために守られているからなのか、それともそれとも、どんなに窮地を与えてスピリチュアルな気付きもたらそうとしても悪いことは全て人のせいにしてしまったがゆえに完全に見放されてしまっただけなのかもしれません。

あなたもご存知のように、スピリチュアルな観点から捉えれば、状況が良いか悪いかなんて関係ないのです。その状況、その体験を手にしたあなたが、それをどう捉え、その後どう生きるか、そこに意味があるのです。 

今年の初めにも、2019年がスピリチュアル的にはどのような一年となるかを語りたいと思います。

2019年という流れもそうですが、わたしが示すことは、繋がったわたしたちがどういう経験と気付きを共有するだろうかということを見通してゆきます。

 

その前に、あなたの2018年を振り返ってみましょう。

日本では多くの災害が相次ぎましたが、あなた自身、記憶に残る出来事はたくさんありましたか?

良いことには、もちろん感謝したでしょう。

悪いことにも、きっと、起きたこと事のスピリチュアル的な意味を感じ取ろうとし、あなたは自分の生き方を模索したはずです。 

それは何とも美しいあなたの姿です。

美しいあなたの生き方は、過去のあなたを守り導き、未来のあなたを支え励まします。

 

しかし、このように、”美しいあなた”に美しい姿を直接褒め称えると、必ず、「いいえ、わたしなんて!」とおっしゃるのです。

多くの人が勘違いしてしまいます。わたしの伝えた美しさとは、清らかで、常に笑みを浮かべ、美しい顔をして、穏やかにいる純真なわたくしであろうと

 

いやいや、案外あつかましい。

もちろん、知っていますよ。

承知していますとも。

出来事にウンザリし嘆いたり、落胆しため息をついたり、自信を失ってはすねたり、同じところで足踏みし続けたり、嫉妬しては劣等感をあらぬかたちで誤魔化そうとしたり、しかめっ面をして「キーッ!」となるあなたを。

そうなろうとも、いいえ、そうであるからこそ、あなたは美しいのですよ。

わたしはあなたの、そういう美しい姿が好きなのですよ。

そうですよ、わたしはアクの強く、扱いにくく、手強いあなたにうっとりするのですよ。

そういう魂が大好物のわたしに近寄るということは、あなたもまんざらそういう自分が嫌いではないのですよ。

ここで、2018年は【原点に返る】年だという解説があったことも想い出していただけましたか?

あなたが”美しくないと感じ、今すぐにでも排除したい自分の姿”それこそが、あなたの魅力であり才能なのですよ。

メールセミナーでも再三お伝えしている通り、思い悩み、いけすかんところこそが、あなたの魅力、あなたの才能、あなたの得意分野。

それを確認したのが、昨年です。自覚、ございますか?

「2019年はどんな年?」の記事が書けるまで、昨年のご自分を思い返し、過去記事「2018年はどんな年?」も読んでお待ちいただければと思います。

お楽しみに♪

  

わたし自身は昨年、今年はいっぱい書くゾ!と意気込んだものの記事が少なかったので、今年はなるべく書くゾとしておきましょう。身体に負担をかけてまでは無理はしない、という一年でした。そして、作戦を練って練って練りまわした一年。そんなわたしにお付き合いしてくれる方々に感謝しかないのです。 

頭の中ではいっぱい書き綴りました。感じてくださる方も多く嬉しいです。セミナーで繋がっている方々には特に語りかけました。聞いて感じてくださったことと想います。ありがとうございました。引き続き、セミナーのご参加ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

椋木和美

 

 

 

 

 

 

 

コメントありがとうございます

  • コメントはまだありません。

コメントはこちらのフォームからお願いします。

登録フォーム
お名前
Mail
URL
絵文字
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
閲覧制限

PAGE TOP