ダウン症Yちゃんからお母様へのスピリチュアルメッセージ

ダウン症の娘さん、Yちゃんからのメッセージをお母様から再度ご依頼いただきましたので共有させていただきます。

子育ての中で色々と葛藤がありながらもお母様はとても前向きで、娘さんから喜怒哀楽を感じとっていらっしゃいます。今回は娘さんの誕生日というくぎりに、自分に何か言いたいことはないか聞きたいとのことでした。さあ、今回はどのようなメッセージとなったのでしょうか。

Yちゃんのお母様はとてもせっかち。そして知りたがり。ダウン症のお子さんを授かった意味をすでにたくさんご自身で読みとっています。けれどもその好奇心は尽きることはなく貪欲で、娘さんとご縁を持った意味を幾度も感じ直そうとされます。ある意味では受け身である娘さんですが、彼女を読み取ってゆけばその想いは非常に自立心に満ち、強気!です。 

 

「わたしはわたしについて、もっと感じたい。

自分が今、何を感じているのかを。」

 

その生き様を、お母さんに感じさせられる“わたし”でありたい。

それが娘さんのお母様に対する“深く激しい愛情”と言えるのでしょう。

 

そうして感受性の強いお母様を感動させ、お母様自身がいま「わたしはわたしについて、もっと感じたい。自分が今、何を感じ望んでいるのかを!」と欲していることを呼び起こしたいのです。

 

娘さんの育児を楽しみながら、尚且つ、しなくてもよい余計なことはどんどん省いてゆき、Yちゃんを通して培った読み取る力を自身に向けて、自分が何をしたがっているのかを感じ取り動きだすときなのです。娘さんのメッセージは、お母さんへの応援歌ですね。

 

K様、Yちゃん、いつもありがとうございます!

 

 


 

 

 

 

~Yさまからお母様へのスピリチュアルメッセージ~

  

お母さんとわたし、そろそろ別の関わり方をしてみませんか。

そろそろ自分の生き方をお母さんも変えたいと望んでいるはずです。

わたしのことよりも、お母さんは自分の生き方を考えるべき時です。

わたしからのメッセージは、わたしが何を思っているのかを知りたいのでしょうか。

わたしからの投げかけによって、お母さんは自分がどう想われ、どうあるべきかを示して欲しいのではないでしょうか。

実はそれは、わたしではなくてもお母さんをよく知っている人から聞くことも出来るのです。

 お母さんがわたしから欲しているメッセージは、お母さん自身への強烈なメッセージなのだろうなと感じます。

それは、そろそろ生き方を変えてみたいお母さんの、今の生き方をひっくり返すような、びっくりする様な刺激が欲しいのです。

それは、わたしにとって、段々とプレッシャーになってきています。刺激を好むお母さんが、生き方を転換させるような刺激は何だろうと私は感じ取るようになっているのです。

それを感じ取ると、純粋にわたしが伝えたいことなど『大好き』だとか『わたしの好きなようにさせて!』だとか、とてもお母さんの刺激にはなりそうにもないことばかりだと想ってしまうのです。

お母さんの求めている刺激は、時間が経てばすぐにまた新しいメッセージ(刺激)を欲してゆくと思います。それがお母さんだからです。

今わたしは、魂の自立を目指したいのです。それはどんなことだと思いますか。

深い干渉を望まないのです。

わたしはわたしについて、もっと感じたいのです。

自分が今、何を感じているのかを。

それはお母さん自身がしたいことでもあると思うのです。

生活の自立は今世のわたしは難しいです。けれども、そのことによって魂の自分を強く求め感じることに集中できます。本当にありがたいことだと思っています。

お母さんたちもきっと、そのことだけに専念したいのだと思うけれど、色々としなければならないことがあります。

お母さんたちに色々なことを任せているわたしは、生活の自立を手伝って補ってもらっています。だから、みんなの魂の自立を手伝って補える存在にならなくてはならないのだと今、伝えながら気付いています。

わたしは、そのみんなへの役割を、本当は面倒で放棄したいと思っていました。

自分のことは自分でやったほうがいいし、わたしに依存されメッセージを求められると、それはプレッシャーになるからです。

でも、わたしにメッセージを求められて今伝えながら気づいたのです。

わたしも生活の自立が出来ずお母さんや周りの人たちに依存し助けてもらっていると。しかも、その状態はずっと続くのだろうなと。

わたしがお母さんに「わたしの気持ちを知りたいと言いながら、お母さん自身の導きが欲しいだけではないか!」と言ってしまうと、きっとお母さんだって「わたしだってあなたのサポートをずっとやっている。面倒だ!放棄したいときもあるわよ!」と言いたくなるはず。

それは、わたしはとても困ります。ずっと、助けてほしいです。 

だって、生きてゆくのに何をしてよいか、どうするべきなのか、どう在れば周りは“良し”としてくれるかが、本当に解らないのだから。

わたしは自分の中に閉じこもって魂の自立についてうんと考え実行できる環境を与えられ、その能力に長けているので、皆の代わりにそれを得て伝えるべきなんです。

お母さんがわたしへの生活のサポートによって気付きを生んでくれているように、わたしもプレッシャーで面倒だと思う役割からきっとたくさん気付きを得られるはずなんですね。

わたしは魂の自立について考え、お母さんたちにそれを伝えると、ここで宣言します。

「自分のメッセージは自分で感じて!」そう言いたかったわたしに、「それでも何かわたしに教えてください!!!」とひるまず求め続けてくれるお母さんの純粋さ(しつこさ!)にわたしは救われていることに今気付いています。

 

気付きをありがとう。

わたしの生活の自立をいつも面倒ながら手伝ってくれて、ありがとう。

感謝を口にしないわたしに愛をくれて、ありがとう。

 

 

 

椋木和美

 

コメントありがとうございます

k

ブログに掲載してくださりありがとうございます。
メッセージを頂いてから、魂の自立とは?と
ずっと考え続けていました。私も魂の自立を目指したいのだと思います。魂の自立とはどういうことか?
少しづつですが、感じ始めてる気がします。
言葉には表すことができない娘ですが、確実に伝えてくれてるのでしょうね。

  • 2017年09月01日 08:02:09

Kazumi

kさま いつもありがとうございます。kさまはずっと”自立”を求めてエネルギッシュに歩んでいらっしゃると思います。自分はそう切に願っている、それに気付くためにYちゃんが投げかけてくれるのでしょうね。見守らせていただくのが楽しみです。

  • 2017年09月07日 21:04:42

コメントはこちらのフォームからお願いします。

登録フォーム
お名前
Mail
URL
絵文字
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
閲覧制限

PAGE TOP