小林正観エピソード⑳~正観氏と大宇宙エネルギー療法~

~「一人さん、あやしい・・・」~

隣町の講演会で正観さんがセクハラが起こす前、地元で正観さんを食事にお連れしました。地元の主催者さんが用があって見送れないため、移動前に皆さんを食事にお連れするようお願いされていました。もし、主催者さんが一緒であったり、前日の地元講演会で出店されていた県外のうたし会の方とご一緒でなかったらら、この話はでなかっただろうと思う内容です。

今回は このとき数人で食事をしながらのお話をご紹介します。

うたし会のスタッフのお一人が、あることを私に聞いてきました。

(ここから続き)

うたし会スタッフ:「そういえば、あなたのお仕事、まるかんと言えば、最近なんちゃら療法やってるでしょ?うちの町のお店にもやってる人がいるんだけど、あれってどうなの??あんなの無料でやってあげて効果が出て、痛みがとれたりしたら扱ってる健康食品も売れないじゃない?商売上がったりじゃないの??有料でレイキなんてしている人もそんな事無料でされたら仕事がなくなるわよね~。」

何ともストレートなご意見に驚きつつ、私はこう答えました。
 
わたし:「痛みがずっと取れなかった人がそれで良くなれば、やはり私は嬉しいですよ。何を飲んでも良くならないと言われ続けることよりは、良くなってもらったほうが嬉しいです。レイキに関しては、私たちがやっている療法は療法師の方全てが素晴らしく効果を出したり、人間性が出来ているとは限らないので、その程度では有料でレイキをやっている方には影響しないかと・・・もし、それで影響がでる方は早く辞められるほうがいいのかも」
 
うたし会スタッフ:「でも、何でそんなことし始めたの?」

正観氏:『一人さん、なんか変なもの始めましたね・・・あやしい・・・』

 
そこで、私は数年やり続けていた大宇宙エネルギー療法について説明をすることになったのです。あくまでも、私が数年してきて感じてきたことであり、独断と偏見によるものですが・・・。 
 
わたし:「あれは、やってもらうことに意味があるのではなく、やることに意味があると思うんです。私には何も出来ない、ましてや人のためになんて役立てるはずもない・・・と思っている人が、この大宇宙エネルギー療法をきっかけに気持が変わることがあるんです。最初は自分の不安をとるためであっても、誰かにしてあげるようになると、相手の方も、私のために無償で、ありがとう!となるので、”こんな私にも人に何かしてあげられる”そう感じるチャンスを与えてもらえるようなんです。弱っていた者がそう思えることはとても幸せで、少しずつ自信を得て、自分の中にある愛が芽生えるきっかけにもなる・・・」

そんな怪しい療法をしないとわからないのか??と言われそうですが、実際こういうことでもないと思えない方がたくさんいるのです。私も、これで 自他一体感、至福感が非常に強まりました。

わたし:「こういうことでもないと、それがわからない。それほど私たちは弱っているのではないかと・・・」「ひょっとしたら・・・、大宇宙エネルギー療法に使う道具(水晶)も、文言も、いらないのかもしれないなぁ…と感じる事があります。」

すると、
正観さん:「ふ~ん・・・、じゃあ 一人さん、最初からそう言ってくれれば、まだいいんだけど」

それを聞いた時、わたしはこのような内容で答えました。

わたし:私個人の意見は大宇宙エネルギー療法がなくても無償の愛は渡せると思うのです。人のために思う祈りのエネルギーが、この大宇宙エネルギー療法のエネルギーと同じものかもしれない。しかし、最初からその説明をしてしまうと、弱った人はひきつけられない。なぜなら、人は不思議さやスゴイ道具、スゴイ人の手を借りないと自分には何も出来ないと思うから。スゴイものをもつと何かが起こる!と聞くと、最初は欲でもそれを求めてたくさん寄ってきます。(実際寄ってきました。)道具なしではここまで寄ってこなかったと思うのです。それと、水晶はいらないよとしてしまったときに、もう一つ危険性があるのは、何も道具を使わず、自分の力で出来ると言えば、必ずおごりが出てしまい、自分がすごいんだとブレて相手を操作することに使い、危険なことになったり悪用したりする人が出てくると思うのです。(実際ブレるひとがいます)いま人間はこのように水晶を渡して不思議なものをすることで不思議なことが起きる!というきっかけがないと、隣人に無償の愛を渡すなんてし始めないのだと思います。水晶を持つこと(それは他のものでも構いません)は人間の中にある愛を目覚めさせてくれるもののような気がします。

*********************************************

【ということで、今、ひとりさんがやっている”白光の浄霊”は、特別な人だけが出来、それに弱った人や欲深い人が群がる・・・というようにしか私には感じられず、そのあたりの考え方の違いで、私は先月でまるかんを辞めたのです。この小林正観エピソードを書き始めてから この”まるかん””大宇宙エネルギー療法”の話題をどう濁しながら書こうか思案していたのです(他の取扱店さんはブログでまるかん記事を書いていますが、私は”まるかんはインターネットでの情報開示禁止よ!”と何度もブログへの注意を受けていました苦笑い)が、何も気にせずお話できることとなったのです】
話がそれてしまいました・・・

*********************************************

大宇宙エネルギー療法に関しては、あなた自身にその力がありますよ~と、それを最初から言ってしまえば、人はここまで寄ってこなかったと思います。私の元に、たくさんの人が寄ってきたのも、私に霊感があると聞いたから。強烈に引き寄せるものがなければ、自分の中にある愛を芽生えさせるきっかけをつかめない。だから、ものすごく荒いやり方だけど、それで人を集めてその中で愛が芽生える人が少しでもいたら、それで良しとする!という上からの意思があると感じていている、と。

まるかんや、一人さんの真意はわかりませんが、私は実際やってきてそんなことを感じています と話しました。

みなさん、この時「ふ~ん」という反応でした。あとは、その頃一人さんの弟子を辞めた社長(それが先日コメントで野次られた、”小俣和美”社長ですね)の管轄の地域の方でしたので、自分の店にまるかんさんが来て、彼女たちは社長につくべきか一人さんににつくべきか えらく困惑してる。あの社長が弟子を辞めた真意はどうなんだ?という話に変わっていきました。

食事を終え、九州方面のうたし会の方とお別れをし、正観さんを隣町へとお連れしました。
ホテルについて、正観さんは主催者さんに早速マッサージを頼んできて、困った主催者さんが私にお願いしてきたのですが・・・。これを受けなければ、私は正観さんに大宇宙エネルギー療法をすることはなかったと思います。

ご依頼のマッサージをしていると、うつぶせの正観さんが、「アレ、してみてください」と言いました。

(ん??あれ?)

「アレ(大宇宙エネルギー療法)」

おぉ、アレに興味が出たのか?体調も悪いし、試してみたいのか?
私は横にいた隣町の主催者さんと顔を見合わせ、その場で、正観さんに大宇宙エネルギー療法をはじめました。

続く・・・

コメントありがとうございます

スカイブルー

わたしは、大宇宙をやることが、ひとりさんに依存しすぎるような気がして
嫌になり、やめました。

となると、大宇宙をやっていたから そこらへんの依存心が
浄化されて 手放したくなったのでしょうか。

そもそも、わたしは人にというより、自分の体が不安でエネルギーをおろしていました。自分の欲に嫌気がさしたのかもしれません。

  • 2012年06月21日 21:37:00

松田優作

私もミクシー内で小林正観さんの矛盾点を、あえて、批判を覚悟で、トピを立てていますが、正観さんだけでも、精神的に物凄くパワーを使ってしまいます。

和美さんは、正観さんと一人さんのお二人の真実を記事にされてるので、精神的にかなりきつい作業であると思われるのに、その勇気ある行動を、私はずっと応援していきたいです。

おとや慶歌keika さんのという女性のかたのブログをそのまま引用させて頂きます。
和美さんは、まさに下記のダライ、ラマの言葉のとうりに、行動されているように思います。

以下原文です。
ダライ・ラマに関した本を読みました。その中で

この言葉を、見つけました。

ブッタの言葉で

「すべては自分で確かめなさい。

なに一つ盲信してはいけない。」

あらゆる宗教の中で仏教がユニークなところの一つだそうです。

もし、私たちの感覚が、教えにある内容と違うと感じていたら、

教えに対して問いをたて、別の解釈を求める権利が私たちにはあるのです。

と、ダライ・ラマは語っております。

自分の尊敬する人が言ったから・・・・

権力のある人が言ったから・・・・

そうでななく

自分で考え、自分で咀嚼し

行動に移し、確かめる。

重みのある言葉であります。

  • 2012年06月21日 22:02:00

kazumi

スカイブルーさんにとっての大宇宙エネルギー療法は、自分にエネルギーを降ろすことにより、自分の依存心に気がつき、依存心を持っている自分を不快に感じるためにやったのだと思います。それに気がついたら、こっちのもんです。依存心を許し、手放し、依存心なんて必要としていない自分に気がつくだけですから♪早く気がついて、良かったですね!

まるかんを辞めてからごく数人に、理不尽なまるかんと言ってる事とやってることが違う一人さんの水晶はどうすればいいかと聞かれました。

この水晶と、私たちがエネルギーを通した身体には、私たちの学びたい想い、人に元気になって欲しい想い、自分が優しくなりたい想い、などなど、愛がいっぱい詰まったと思います。それはすごいエネルギーだと思うのです。一人さんが水晶に波動入れてる?たぶん、ない、ない(笑)。不快でなければ、普通に持っていても大丈夫ですよ^^

  • 2012年06月21日 23:50:00

kazumi

優作さん、温かいコメント、応援のコメント、ありがとうございます。
最近感じるのです、どうも一人じゃあないと。それが私を後押しします。本当にありがたいです。しかし、勇気があるというか、ばかなので 事の重大性がわかっていないのかもしれません。

正観さんと深く関わって色んなものに疑問を持ち始め、これで一人さんとも ナシなのか?とは思ったものの、何となくそれでは納得できず、思いっきり関わってみよう!って行動をおこしたんですです。そしたら、ものの見事にシャットアウトでした(笑)。それでも判断に苦しみ、じゃあこれならどうだ!と動いたら、これまたシャットアウトでした。正観さんの件で懲りない私に呆れられそうですが、そこらへんも記事にしていきます。よろしくお願い致します。

優作さんは正観さんの教えを熟知し、研究しているので、ご批判の影響力は正観さんファンには大きいと思います。それをこれほどエネルギーを注いでやり続ける人が出てしまった・・・これに意味を感じます。

表し方は違うのですが、時折2ちゃんねるで まるかんと一人さんに執拗に恨みを持ち、ものすごい根性で、自分との闘いで、批判し続けている人を見かけます。地獄言葉で自ら地獄に堕ちるのなら、まるかんもろとも一人もろとも堕ちてやるわい!といったところでしょう。が、これだけの詳しい内容・・・関係者だっただけに思い入れが強いのか相当な力でして、そこまで気持の迷いなく言えればあっぱれ!と応援したくなる人がいます。本当に一生懸命やって、裏切られたのね!気持はわかるわ!がんばって、あなたのような役目の方も必要よ!って。

私も、優作さんの粘り強い作業を 応援しております!!

  • 2012年06月22日 00:14:00

ケンケン

少し早く起きてしまい読みました。いつもコメントに返事をして下さりありがとうございますm(__)m

僕はまるかんさんのサプリが好きで飲んでるんですが、書いてあった通り白光の浄霊ってのをしだしたのは知ってますが…ひとつカズミさんにひとつ聞いてみたいことがあります。

なぜ白光の浄霊をする人になる前にまるかんさんをやめられたんですか?カズミさんは特別な感じがするのですが…。

  • 2012年07月02日 04:21:00

kazumi

ケンケンさん♪こちらこそ、いつも ありがとうございます[ラッキー]

まるかんのサプリを私はやめざるを得ない状況になり全てのサプリ(5種類)をやめたので食事・生活習慣、もろもろ気をつけております。これは案外良い方向に向かったかなと思っています。

そして、”白光の浄霊”・・・。なぜ白光の戦士にならなかったのか、

その前になぜ塾長にならなかったのか、一言では説明できない事なので、また記事にしたいと思います。少しふれるなら、私は大宇宙エネルギー療法で多くの人を引き寄せました。これが、”白光の浄霊”となるとおそらくとんでもない数の人を引き寄せる事が予想できました。その方達にもっとスゴイ(と言われている)浄霊をすると大宇宙エネルギー療法以上に人から依存され、批判もされるのです。私にとっては大きなカルマを生み出す事にしか思えませんでした。正観さんの件から、私は誰にも依存せず自分の軸をつくることをお客様にお伝えしていました。そのことと、自分が塾長になりお客様に愛弟子になってもらうのは、明らかに想いと反する事でした。それ以外にたくさんの流れがあります。また、お伝えしていきますのでよろしくお願い致します。

いつも、投げかけてくれて ありがとうございます[ありがとう1]

  • 2012年07月04日 23:10:00

志津三郎

小林静観氏と斎藤一人さんの事に興味がありました。

色々とお話を聞きたいと思います。

  • Mail
  • 2014年02月15日 17:22:18

志津三郎

小林静観氏と斎藤一人さんの事に興味がありました。

色々とお話を聞きたいと思います。

  • Mail
  • 2014年02月15日 17:34:18

コメントはこちらのフォームからお願いします。

登録フォーム
お名前
Mail
URL
絵文字
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
閲覧制限

PAGE TOP