小林正観エピソード⑰~まれにみる天才の・・・??~

数年前、お付き合いのあった会計士さんから
会社が主催する講演会にお誘いをいただきました。

講演会の先生は私が全く存じ上げない方でしたのでお名前も忘れて
しまいましたが、講演会が終わる直前、あるこぼれ話がありました。

当時、”手鏡事件”の犯人とされた、TVのコメンテーターでも活躍していた
ある大学院教授が、講演していた先生の東大の後輩ということで話が始まりました。

その後輩である彼は、それはそれは・・・

コメントありがとうございます

ピーパー

こんにちは。「【悪想念】に対する過剰な拒絶反応、それを直視できない心の弱さ」という所に、最近ニュースでも旬な僕の好きな芸能人と被るなぁと思って書きます(ただのAKBファンの戯言ですけど(笑))。

四日前くらいに、AKBの前田敦子がAKBを卒業すると聞いて、初日はショック過ぎて全然寝れませんでした。一日~二日経ってもまだ受け入れられず、三日目くらいでやっと受け入れられるようになってきました…。芸能人の事で自分がこんなに調子悪くなるなんて人生初でしたね。AKBの映像を、見れば見るほど前田が好きになってしまい、好きになればなるほど辛かったです。一年前くらいはどちらかというとAKB嫌いだったんですけど、気持ちってこんなに変わるもんなんですね…。

今日のニュースで新しく知った話ですが、AKB篠田さんによると「あっちゃんも私みたいに図太ければ良かったんですけど、ナイーブな所がありましたし…」

前田はAKB総選挙で一位であるが故に、AKBを嫌いな人間たちから誹謗中傷の的になりました。アンチからしたら一位のヤツをとりあえず叩くのが定石ですよね。そういったアンチ達から浴びせられる罵詈雑言やメディアで流される醜聞(かなり嘘の記事含む)に耐え切れなくなり、心清く正しく生きられなくなった面があったのだと思います。

20歳にして、人間の美しい心(ファンからの暖かい応援)と、吐き気がするほど醜い心(自分に対する誹謗中傷)の両方を知り、更にAKBを通して経験した様々な出来事(涙を流すような出来事)からして、前田の魂の次元の上昇度合いは、あの若さで計り知れないですね…。
前田は、人間の悪想念から、目をそらしたくてもそらしきれない立場に、あの若さで立ったんです。もしかしたら世界的に見ても、あんな凄い立場(栄光と影が混在する立場)に、あの若さで立った人物は前田くらいではないでしょうか?その立場でしかわからない孤独な心から発せられた言葉が、総選挙の時のあの名言に繋がったのでしょう…

「私のことが嫌いな方もいると思います。私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」←このシーン見ると毎回涙ぐんじゃうんですけど…[苦笑い]

まぁ何が言いたいかというと、20歳の若さで、人間の凄く醜い悪想念と孤独に戦い続け、清く正しく生きようとした存在もあるという事なんですよね…一つの見方として…守護霊様、前田の未来を明るく照らしてください―――[がんばって]。P.S.AKBからいなくなるのメッチャ寂しいですけど[苦笑い][もやもや][沈黙]

  • 2012年03月29日 16:23:00

kazumi

やっぱり・・・

わたしの隣にいるAKBファンさんが、AKBの前田敦子さんの卒業の噂を聞きつけ騒いでおりました。ニュースを見て、ピーパーさんは大丈夫かしらと心配しておりましたが[沈黙]やはり、大丈夫じゃあありませんよね[沈黙]相当なショックですよ。
 
わたしはピーパーさんのお話を聞いて、マイケル・ジャクソンを思い出しました。彼が小さい頃から成功してトップスターで居続けることの苦悩も計り知れないのですが、その光と影によって、あのメッセージ性の高い作品が生まれたのでしょうね。2001年、イギリス・オックスフォード大学でのマイケル初の講演も素晴らしい内容でしたよね。傷ついた魂は傷ついた人たちを癒すことができます。

あっちゃんも、きっと大きく成長し多くの方を癒し続けると思いますよ[ハート]それにはピーパーさんの愛が必要ですよ!必ずピーパーさんの祈りや想いは彼女を支えていきます[ラッキー]
あっちゃんの存在、ピーパーさんの中の愛を大きく育てますね[拍手]

  • 2012年03月29日 17:22:00

アマカナタ

怖いのは、中田氏と植◯氏が本当はどういう人物だったのか、事実を見ていない以上、分からないということです。

植◯氏については、KAZUMIさんが今も仲良くされている先生がおっしゃるのだから、嘘ではなく、在学中からそれなりの性癖で有名だったのかも知れません。

しかし、学生時代の行動は、本来の人格とはズレていることも多いです(目立つために悪乗りしているだけとか)。
私の学生時代も、今から思い出せば赤面する行為ばかりしていました。

見かけと実際が違うことは、世の中多いですね。
虚飾にまみれた世の中です。
この辺りのことを、自分のブログに書いています。
http://amakanata.blogspot.jp/2012/03/blog-post_1822.html
何が本当なのか。
結局「この人なら信じられる」と思った人の言葉を信じていくことしかできないのでしょうね。

親鸞は、念仏すれば本当に成仏すると信じているのかと問われて、
「実は私も分からない。でも、私は師匠の法然を信じています。ですから、彼がもしも嘘を言っていて、地獄に行くことになってもかまいません」
と答えたとか。

私はKAZUMIさんを故・小林正観よりも信頼出来る女性だと感じているので、あなたを信じますよ。

  • Mail
  • URL
  • 2012年04月01日 14:16:00

非公開

管理者にのみ公開されます。

  • 2012年04月01日 14:20:00

松田優作

植草元教授に関して
この方、冤罪だと主張している途中に、また痴漢で逮捕されてます。(笑)
また巨額損失事件を犯したAIJ投資顧問会社の役員でもありました。
私は、こういう輩は、もう一度、刑務所に投獄してもいいんじゃないかと思います。
中田氏に関して
これほどまでに、品のない、貧相な顔をした日本人を最近、見たことがありません。対称的なのは、山口母子殺人事件の遺族の男性の顔つきが、その辺の俳優さんよりもずっと良く見えたのは、私だけではないと思います。
人間は、その人なりの生きてきた証というものが、顔に出てくるのではないでしょうか。

世の中には、白いものを黒いという人がいます。

皆が見て白いものを、黒といわせようとする人がいます。これが理不尽です。

それでは、白いものを、必ず黒いといわねばいけないか?

それは、その場、その場で自分自身が判断する事です。
この判断が難しいのであります。

和美さんが、前回書かれた正観さんから無理やり、白い玉を黒といわされそうになった以下のお話、詳しく知りたいと思っております。宜しくお願い致します。

力の持つもの(正観氏)が手の上に白い玉を載せて【これは黒だよね?】と聞く。えぇー!?白い玉よ!・・・と思いながら、【はい、それは黒でした】”と(わたしが)返答しちゃったお話、ありますので、またこぼれ話で記事にしますね。

  • 2012年04月01日 21:39:00

kazumi

アマカナタさま、コメントありがとうございます!
そして、わたくしを信じてくださって、ありがとうございます[ありがとう1] 

虚飾にまみれた世の中で、何を信じ、どの道を歩んでいくか
自分で選択するしかないようですね。

正観さんの一件のあと、仕事で信じてきた人たちに対しても
「この人なら信じられる?」と自問自答する時間がありました。
結局、彼らを信じた自分に責任を持てるかの自問自答になりました。
それは、信じた自分に何が起きても受け入れ対処できる覚悟があるか
という問いかけとなり、自分の道がみえました。

自分の歩む道にいまだ迷いが出たり、不安もありますが、自分が信頼する方たちとともに、自分を信じて歩んでいく道を選択していきます。
 
アマカナタさまのブログ楽しみが出来ました♪アマカナタさまの勇気、覚悟、自分にはないものの感じ方に接することで私も力をつけていきますね[ラッキー] どうぞお力お貸しください。 これからもよろしくお願いいたします[拍手]

  • 2012年04月04日 21:05:00

kazumi

松田優作様

私が正観さんに白い玉を黒と言ったお話は、それほどの理不尽なお話ではないのですが、ひたすら(・。・)????な、訳のわからないものでした。なーんだ、なお話になるかもしれませんが、また記事にさせていただきますね[ありがとう1]いつも、コメントありがとうございます!

  • 2012年04月04日 21:29:00

MatSudaney

「正観氏の後継者の方が、正観氏と同じ道を歩まぬよう

 祈っております。」

強烈な一言!思わず、大笑いしてしまいました。

  • 2014年06月03日 22:55:32

Kazumi

MatSudaneyさま

大笑い、ありがとうございます。だって、正観氏のセクハラ、そんな側近が知らない訳ないですもんね。同じ道を歩みそうな臭いがしまーす。

  • 2014年06月08日 19:49:42

ももんが

斎藤一人さんの本を最近読んで、おもしろいと思いながらも違和感を覚え
調べているうちにこのサイトを見つけました。
まるかんや他の一人さんのお弟子さんたちに少しのめり込みそうになっていたんですけど、いろいろここのエントリーを読ませていただくうちに冷静になれました。
ありがとうございます。http://www.hair-lr.com/kazumi/emoji/116741.gif

斎藤一人を検索するとき関連に小林正観が出てくるので調べてみたら前に本を読んだことがあるのを思い出しました。(内容はほとんど覚えてませんが笑)
出てくる画像の七三分けしたメガネの方、この人が本当に小林正観なんでしょうか?
故人にこんな言い方失礼かもしれませんが、普通に女のパンチラに欲情しそうな
そこらへんにいるおじさんですね。
口が悪くてすみません。
精力は衰えそうだけど性欲はまだあるよ!という印象しかいだけませんでしたhttp://www.hair-lr.com/kazumi/emoji/134698.gif

ある特定の人間を神聖視するのは個人の自由ですが、
負の部分が見えなくなるような危険性がありますね。
そのことにこのサイトで気付かせてもらえましたhttp://www.hair-lr.com/kazumi/emoji/90513.gif http://www.hair-lr.com/kazumi/emoji/83571.gif

  • 2015年04月05日 03:09:06

ももんが

絵文字が使いこなせなくて
読みづらくてすみません(´Д`;)ヾ

  • 2015年04月05日 03:12:59

Kazumi

ももんがさま

コメントいただきありがとうございます。ちょっとした違和感を見過ごさず、すぐに冷静になれたのは、ももんがさんが歩む方向を自分でしっかりと感じ取っていらっしゃるからでしょうね。

”出てくる画像の七三分けしたメガネの方”、この人が残念ながら本当に小林正観なんです(笑)。本が好きでも一目見て”この人は違う!”と思われガッカリされた方は私の周りにもいました。見た目で人を判断しちゃだめよ…っていっても、確かに”ちょっと、何か、違和感…”を感じさせる人でしたね。一人さんはタイプが全然違いますが、どうかしら?(笑)

絵文字はこちらのサイトの問題かもしれません。申し訳ございません。

  • 2015年04月15日 20:22:03

コメントはこちらのフォームからお願いします。

登録フォーム
お名前
Mail
URL
絵文字
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
閲覧制限

PAGE TOP