あなたは何故、低い波動に苦しめられてる??

引き続き【お返事レター】を共有させていただきます。

波動に敏感になり、苦しさを増す人がいる中で、その苦しみの意味は、魂の性質、魂の経験により、変わります。自分の魂の学びに従い、現実的に生きろとメッセージが降りる場合もありますが(前回)、一つの答えが、全ての魂に応用できるわけではなく、だからこそ、私たちは画一的な真理、答えを聞いても、悩み、苦しみを軽減できないことがあるのです。それは、私たちが”自分の”魂が持つ役割を知りたいから起こる、苦しみだからです。

今回のメッセージを降ろしたときの波動は、わたしと質問を下さった彼女が一緒に過ごした前世での、愛の祈りを想いださせ、その時の信念や、そのときの励まし合い、絆によってどれほどお互いの命を生かしあったか、それを想い出させ、いまのわたしを励ましてくれます。きっと、彼女は、わたしやここに集まる同じ魂を励ましてくれるために来てくれたのです。このメッセージは彼女が仲間へ捧げる愛の祈りでもあります。

 

ご質問:子供の頃からの訳のわからない体調の悪さは何故なのでしょうか?光の自分と闇に落ちまいと必死にもがく私   バランスが悪くて自分が分からない   私は誰ですか?
5年前からよりバランスの悪い状態です。平静を装っていますがだんだんそれもくたびれてきています。安心に包まれたいのです。アドバイスをお願いします。


お返事レター: 

あなたの感受性の強さ、魂が成し遂げたい想いの強さ、真面目さ。それがこんなにも、あなたを苦しめてきたのですね。

あなたの存在は、あなたが信じてやまない、【光】です。常に輝き、常に歓びに震え、常に愛を発し続けたい、光そのものです。あなたも、わたしも、それを疑うことなどできないでしょう。

あなたの純粋さで、この世の中に起きていることを感じとり、自分の身体の中で浄化し、それを愛のエネルギーで返していくこと。それが、あなた自身であり、あなたの役割です。あなたが決して諦めない、あなたの役目なのです。

しかし、あなたは、5年前よりバランスを崩し、苦しみを強めています。それは、あなたが、あなたの身体と、あなたの魂の中に入れ浄化している、世の中に起きていることがひどく悪化しているからなのです。

あなたの魂は、この悪化している世の中の波動、人々の苦しみ、自然からの訴え、空間にできる歪み…、これらに着目し、感じ取る力が強いだけに、あなたの身体に大きな負担が生じているのです。

あなたの純粋さは、変わらない。そして、世の中に起きていることも、今すぐには変わりません。

そして、あなたは、自分の浄化する役割を変えるつもりなどないのです。あなたは、光であり、ヒーラーです。あなたの仕事はこれしかありません。その判断は正しいのです。

では、この状況をどうすればいいのかを考えてください。そこに、あなた自身の浄化と、あなたの新たな使命が生まれてきます。

なぜ、あなたのように強く、使命を全うしようとする魂が、これほどまでに苦しむことになったのか?

その原因の一つは、あなたが見ている現実の悪化です。それは、変わることがないとすれば、あなたはどうすれば良いのでしょうか?

それには、あなたがここ数年で、何故こんなにも世の中や周りに起きていることに対して“過剰なほどに”憂いと哀しみに包まれ、身体の中で浄化をすることになったのかを考えなくてはなりません。
あなたは、“過剰に”世の中で起きていることを哀しいと思い過ぎるのです。

その感受性を持ってしまった魂は、あなたと同様、本当に苦しんで、涙を流しています。しかし、あなた方は魂を成長させなくてはなりません。あなた方のような感受性の高い魂であれば、ヒーラーとしての役割を全うさせることが出来るからです。

あなたの強さは、感受性だけではないのです。

あなたの強さは、現実を変えるほどの力をもつ愛です。あなたは、その愛があなたの中に生まれたことを全身で感じることにより、あなたの前世での哀しい記憶や、今までずっと感じてきた自分の無力さを癒すのです。その癒しは、あなたの強い信念をもった愛を、より育てます。

あなたのような感受性をもった魂は、自分が闇に落ちることはないと信じる力が必要なのです。闇に落ちたとしても光を失わないと信じる力が必要なのです。それが、あなたが世の中を浄化している代わりに与えられた気づきと癒しです。

あなたは、自分の無力さと、自分の弱さによって、世の中が変わらないと感じ続けているのです。

その想いこそ、あなたが前世から抱えてきた記憶であり、消されることを待っている記憶です。

実はあなたは、自分が無力だと感じているのではありません。自分の魂がもっと、愛の力、ヒーラーとしての力を信じ、発揮させるために、あなたは世の中をちっとも良くならないと感じたいのです。自分の力が及ばないという自己卑下を止めれば、魂の発展がないと勘違いしているのです。

自分の力を信頼して下さい。自分の魂が闇によって学んでいると気付いてください。自信があることを想い出し、認める努力をしてください。

あなたが持ち続けている想い、その記憶を癒せば、あなたが感じる現実、あなたが見る世の中が変わり始めます。そうなれば、あなたの存在自体が、周りを安心させます。

まずは、謙虚になり過ぎて、周りに対して自分の力を出さないことを止めなくてはなりません。自分には価値がないと謙遜し、自分を傷つけることを止めるべきなのです。わたしは、あなたを癒すことができるのよ、と凛として相手を見つめるべきなのです。それが、真のヒーラーとしてのあなたなのです。

 

メッセージを共有させていただき、ありがとうございます。

 

椋木和美

 

コメントありがとうございます

にゃんこ

ご無沙汰してます。にゃんこです。さっき久しぶりにこちらへ遊びにきて「次のステージへ」のお話を読んで、それから目次ページに戻ったら、矢印キーがたまたまこの箇所についていたので何気に読んでいたのですが、文章の途中で何故か涙がボタボタって、訳の分からない涙がこぼれ落ちてきまして。これはどういう意味なのでしょうか? 「袖触れ合うも他生の縁」とは言いますが、たまたまでもこのページと縁があったことはやっぱり私にとって意味があることなのでしょうか? 不思議です。

  • Mail
  • 2013年09月16日 23:14:54

Kazumi

にゃんこさま、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
読んでいただいて、流れ落ちた涙は、浄化によるものです。それはつまり、ご自身の役割、ご自身の存在の意味を想いだせた歓びであると思います。このメッセージを降ろした彼女の想いが、同じ想いをもった魂を呼び寄せ、癒しているのだと思います。

ご縁って不思議ですね。

  • 2013年09月17日 22:15:48

コメントはこちらのフォームからお願いします。

登録フォーム
お名前
Mail
URL
絵文字
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
閲覧制限

PAGE TOP