斉藤一人さんのまるかん商品★さよならスピード美容水!

まるかん 斉藤一人さんのまるかん商品で、私が絶大なる信頼をおいていた商品があります。それは、まるかんの化粧品たち。関係者の方でも意外と良さを知らず、使っていない取扱店もあります。
初めて、まるかんの基礎化粧品を使った時の感動は忘れることはありません。けれど、徐々に商品の廃盤が目立っていき、質が低下してきたのです。これだけはなくなると困る!と思っていたものとも、とうとうお別れすることになったのです。その一つがこれです。液体のファンデーション【スピード美容水】。
ファイル 273-1.jpg
これがなくなる=まるかんとおさらば?それを感じさせるくらい私には大切な商品でした。思えば、この商品が変わった時に、『ん?』と疑問を膨らませたのは確かです。商品の質の低下、原材料の良さそうなものの廃盤・・・。


私は昔から自分の肌に合う化粧品がなかなか見つからず、とっかえひっかえ。長い間化粧品難民でした。ドクターズコスメに自然派化粧品、外資系化粧品、安いものから高いものまで試しました。変える度に敏感肌になり、ますます合う化粧品に出逢えなくなる。そんな私が、たまたま手にすることになったまるかん化粧品。これが自分に合ったのです。そりゃあ、こんなところに良い化粧品があるなんて、わかるわけないよなぁ・・・と呟きたくもなる。あまりの良さに、この化粧品を見つけた自分がスゴイ!と思えるほど喜びでした。元々肌のきれいでなかった私がこの商品に出逢ったことで、友達から化粧品の注文をたくさんいただきました。これが、私がまるかんを仕事にしたきっかけです。今までどんな化粧品のお仕事も断ってきたのは、そこの化粧品しか使えなくなるのは困ると思ったからです。死ぬほど気に入らないと売れない性格だったから。その私が私らしくない商売を始めたので、興味を持ってくれる友達もいました。

さて、この【スピード美容水】キメの荒い人もキメの細かい人もツヤ肌になる優れものです。厚塗りにはならないんだけどカバーできる。ファンデーションを塗っていないようなすっぴんの質感。メイクして差し上げる度に”美しい~”と私がお客さんの顔を見て惚れ惚れ。使い始めたお客様も『何つかってるの?って聞かれる!でも教えたくない~』なんて言ってくれていました。他の取扱店さんにも『この化粧品は神がかり的な配合だわ、何でひとりさんがこんなの作れるの???不思議~』と言ってたら、他店の方は言いました『だって、一人さん、配合は上からふってくるから。』『はい???』

この大のお気に入りのスピード美容水の廃盤決定は、やはり、いつものごとく、突然に・・・。

リニューアルされて、もっと良くなって、もっとツヤが出るんだと 言った本部の言葉も虚しく、ありえない商品が手元に届いたのです。あのスピード美容水がさらにバージョンアップ~♪と手に出した瞬間に・・・『なにこれ???』それが、【ひとりさんのお化粧美容水】
ファイル 273-2.jpg
どっぺりとしたファンデーションは、カバー力だけが売りで、肌に乗せると息苦しい・・・。どうにかスピード美容水に近づけようと、化粧水を足してみたり、美容水を足してみたり・・・その間半べそ涙。その甲斐も虚しく どうやっても無理だと気がついた私の行動は・・・インターネットでスピード美容水を探しまくったのです(笑)。やっと見つけた!と問い合わせると・・・『あ~、スピード美容水ですよね~、あれ評判良かったので今回皆さん残念がってるんですよね。本当に残念ですよね。ごめんなさいね、もう在庫はなくなっているんです』・・・。もうない・・・。妥協するしかない・・・。

お客様の中には変わったことすら気の付かないかたもいらっしゃって、確かにお客様が使うとツヤも良く上品な肌?にも見えます・・・でも、私の肌には合わないんです。キメの荒さが目立ち、許せない。そして、その後またもや新商品。いったいなんでわざわざコレを作ったの?というようなポジションのファンデーションが出ました。シミをカバーしたい人には評判良かったのですすめていましたけど・・・私は合いませんとお伝えていました。それが【ひとりさんのお化粧ファンデーション】。

では、ここから本題です。さるみさんからのコメントでご質問いただいた あのスピード美容水がなくなって今何をつかっているか??はい。それをお答えしましょう。

写真は見つけた商品と歴代のまるかんファンデーションの中身の比較です。一番右がお気に入りだった【スピード美容水】。(クリックして拡大して見てください♪)
ファイル 273-3.jpg

これを伸ばしてみますね。

長くなったので 続きます・・・

コメントありがとうございます

  • コメントはまだありません。

コメントはこちらのフォームからお願いします。

登録フォーム
お名前
Mail
URL
絵文字
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
閲覧制限

PAGE TOP