小林正観エピソード⑦~関係者との関わりの中で・・・~

~ホ・オポノポノのクリーニングをし起きたこと~

当時、騒動による私の動揺から いつもの冷静さを取り戻すまでには、
まだ少し感情の浮き沈みが必要だった様です。
そのきっかけとなったのが 関係者からの一本の電話でした。
私はこのことをきっかけに当時少し極端な反応を自分に対してしてしまいます。
今回はそこに至るまでの ホ・オポノポノの浄化作用です。
皆さんはこんな反応、ありませんか?   
 

そのときの関係者の方の電話の用件とは・・・

(ここから続き)  
「それがね~、正観さんと当日他県から来ていた男性○○クンがムクノキさんと
 連絡取りたがってるのよ~。○○クンがムクノキさんが電話に出てくれないって
うちに連絡があったから ムクノキさん忙しい人だから出れないのよぉ、とはね 
 言っておいたんだけどねっ、彼も正観さんも いったいどうなってるの~??
 わたしもね~、若いときはモテたのよ~~。」
  
「・・・。」
 
他県から来ていた男性というのは 正観さんの講演会に何日も付き添っている人でした。
”そのつもりはなかったが、運転手を頼まれてそのまま ここまできちゃいました”
と言っていました。人が良いのか、余程正観さんと仲がよい方なのか・・・と思っていたら
最初は気が付かなかったものの、正観さんが関係者に一言いえばこの方の扱っている
中古の外車が売れていくようなのだ。なるほど それで何日も講演会に付き添えるのか・・・
”ありがとう”の世界はすごいなぁ・・・と思った。
もちろん私もターゲットにされた。「今の車は何年乗っていますか? もう、外車を
乗りなさい」と正観さんが中古外車の良さを言ってきた。それは翌日 隣町のスタッフ
二人にも同じように。皆、自分だけ特別に^^そう言われた気になり一旦有頂天になるの
だが(そこが可愛い)、あとあと数人に同じように言っていることが解かると 
みんなで顔を見合わせた。 
正観さんに外車を乗りなさいと言われ喜んで買う人、それを有難く売る人。
双方幸せであれば 全く悪いと思わない。 が、少々手当たり次第に見えた。  
彼はね!その外車を売りたがっているだけなのだ!誰が電話にでるものか。
それを関係者の方に伝えると、実はそれも 問題になっているのだ と軽く言った。
   
その関係者の方は その話の後も ずっとずっと私を被害者のように哀れんできた。
哀れみの言葉を浴びるたび 私は力を吸い取られるようだった。
心配というより むしろ悪意に感じられたのは私の被害妄想か?それがどうであれ
まくし立てられる言葉を遮らずにはおられなくなり やっと言葉が出た。 
「二十歳そこらの小娘じゃありませんから 大丈夫です!でも、
 これって関係者が誰か止めないと また被害にあう方が出てきますよ!」
しかし、相手は全く取り合う気もなく 他人事のようだった。
関係者の話の内容から 正観さんも もうお年であの体だから そんな大した
被害にはならないだろうと言いたげだった。それを感じるだけ疲れた。
この時 もう関係者の電話には出ないと決めた。
私を憐れむよりやることはあるだろうと思いながらも、
きっと誰も講演会を止めないだろうとわかってきた。 
  
私は自分のエネルギーを消耗するより、自分のこの感情をはやく抑えないと 
自分が潰されていくと感じていました。
  
次に私の仕事上で関係のある方に 正観さんのセクハラのことをお伝えしなくては
ならなくなったのですが、そのうたし会関係者の方もやはりセクハラの事実を
知っていました。しかし、その方は仕事上今さら こんなことでトラブルに巻き込まれ
たくない様子で淡々とかわされました。ご自身の商売のことが最優先でしょうから
仕方が無いのだと思いましたし、この方が男性ということもあり、感じ方も深刻さも
違うのだろうと思い 私の思いだけを その方に伝えておきました。 
その方とは商売上の取引も終わらせることになりました。
私はどうしても割り切れなかったのです。どうしても正観さんに関連するものは 
扱える気持になれず 商品の取り扱いをやめることになってしまいました。
今思えば、このあと事件をきっかけに仕事の流れが変わりましたので 
その仕事がなくなったことは時間的な余裕が出来て 良いことに繋がっています。
 
 

怒るな、落ち込むな、学べ ということだったなのでしょうが
すんなりそれを ハイソウデスカ アリガタク~♪とはいかない
未熟な私でした。
そう捉えられるほど立派であれば この学びはこなくてすんだのでしょう。
 
    
ここで 悶々とするのが私の尊き経験となりました。
どうやら、すんなり許し学びにする そんな高尚なところへは行けない
ようだ。むしろ行きたくないとも思ったのです。   
   
日ごろ私がお客様にえらそーに言っている”怒ったら、また
怒りたくなるようなことが起きちゃいますよ~”
なんて教えには もはや私自身 耳を貸せなかった。
関係者の女性に言い負かされっぱなしだった私は
怒っては抑え、わなわなしながら クリーニング・・・クリーニング・・・ 
   
そうやって湧き上がる感情を押し殺していたら、次にまた別の怒りが湧き上がって
きたのです。それは今回の件とは別のことでしたが 以前セクハラされたことに対する 
怒りの数々だったのです。
 
大昔のことを思い出してしまうのです。
ホ・オポノポノのクリーニングをしはじめてから こういう現象がよく起きていました。
忘れていたことを思い出し 当時の感情を抑えきれなくなるということが 
ここでも起きたのです。 それを繰り返しクリーニングしていると、 
”私はなんで いつもいつもこんな目に遭って、
 何にも言わずにきたのだろう。ただのバカじゃないか。”と思えてくる。 
一つ思い出しては クリーニング また一つ思い出しては クリーニング・・・
怒りは少し形を変え、やっぱり、こういう目に遭うことが多い私の
”何か”を改めて感じ 正観さんへの怒りが多少おさまっていました。 
  
    
この一連の出来事の【お陰で】私が昔から押し込めてきた鬱積した感情を
一気に噴出させたのです。10年以上前のことまで思い出し
悔し涙が出ていたのです。一体これは何なんだと思いながらもクリーニングを
続けていきました。
この浄化しきれていない感情を吐き出すことが このたび起きたことの意味なのか。
それにしては、大げさなやり方じゃないか・・・そう感じてしまうほど結末に拍子抜けです。
  
でも これこそが、クリーニング? 
   
ホ・オポノポノを続ける方が少ないのも、
こういった膿みだしに戸惑い 降参してしまうからかもしれない。 
  
精神世界に足を踏み入れなければ、こんなことを知ることもなかった。
でも 元々の苦しみから救われることもなかった訳だし、今の仕事にも
繋がらなかった。
そう思いながらも おだやかになったり、やる気がなくなったり
無理をして元気を装ったり・・・自信がなくなり落ち込んだり。 
そんな脱力感のような不安定な日が数日続いて 
ふと ある朝目覚めた瞬間 思ったのです。
 
 
ん?
いや?
わたしは
 
 

わたしは やっぱり わるくない!!
 
 
 
いい加減 自分が悪いんだ悪いんだと【責める】クセをやめよう!
怒るときは怒ってもいいんだ。怒りを感じて感情を出しても
かまわないじゃないか。
  
 
   
これが 私が起こした極端な反応です。 
この反応を自分に示したお陰で やっと冷静さが取り戻されていくのです・・・ 
次回はこの反応から冷静に戻るまでのお話です。  

続く・・・ 

コメントありがとうございます

アルベルト

自動車の件、そういえば正観さんの紹介で外車を買った、と嬉しそうに
言っていた人がいたなぁ。悪い事じゃないけど呆れてしまいます。
それにしても小林のセクハラ、皆さん知ってるんですね。知っていて
見ない様にするのは、まあ、うたしショップの人なんか商売がからんで
いるからなんでしょう。最近のKAZUMIさんに対する「いちゃもん」も
そんな業者の一部の仕業でしょう。
それにしても、度胸がありますね、KAZUMIさん。基本的に正義感が強い
のでしょう。ホ・オポノポノの効果?

  • 2011年11月30日 09:00:00

Kazumi

アルベルトさん、いつもありがとうございます!
 
そうですね、”怖いお方”を良~く知っている知人から
私の態度を見て「冷や冷やする」と言われたことがあります。

いつも言い聞かせています。恐れすぎるな、しかし油断するな。
そして私自身がサイキックアタックをしないように(笑)
 
以前のブログも色々書きすぎて上から忠告を受け削除しなければ
ならない経緯がありました。どうやら私は、公には言えない真実を
見たり聞いたりすることが多いようです。それを知ったことが私を
より突き動かしてしまうようです。 
天国言葉→エネルギー療法→ホ・オポノポノ これらが私に
起こしたものは私にとって奇跡です。
どうやっても否定できないことの数々です。
 
今回の記事は、ここまで書けているのは アルベルトさんの想いが
私を助けているからです。それほど、私たち一人一人の
力はすごいのだと改めて感じています。
手を繋げば何かが変わっていくかもしれませんね。 
 
このブログが閉鎖されたら、また私を見つけに来てくださいね!
今世も私を助けてくださって ありがとうございます[ラッキー]!!!

  • 2011年11月30日 11:33:00

スカイブルー

記事をみていて、最近気付いた自分の経験とシンクロしているので
びっくりしました。
わたしは和美さんのように辛いめにあったわけではないけど、
義理父母に対してやっと自分の感情が吹き出したんです、

あまりに色々お世話してくれるし、
どんな精神論の本を読んでも優しい人間になれと書いてある。
おかしい!!と思ってもそこは見ないふり。自分の感情を抑えつけてそれさえにも気付かない。

いつのまにか、体と心が悲鳴をあげていました。

自分を愛してなかったんですよね。
自分の痛みに向き合ったら、とても楽になりました。

怒ってもいい。泣いても。
人間としての感情を味わってもいい。[怒り]

そうやって本来の自分に戻っていく。
そのままで完璧なんですよね。

昨日のメッセージにより、今日は視界が綺麗になった感じなんです。
体と心がやっと気付いてくれたかと言わんばかりに喜びに溢れてます。

本当に感謝です[ありがとう1]

  • 2011年11月30日 13:45:00

非公開

管理者にのみ公開されます。

  • 2011年11月30日 15:55:00

Kazumi

スカイブルーさん、いつも ありがとうございます。
 
私もスカイブルーさんのその言葉で浄化されています。
私の傷がまた一つ癒されていく感じです。
お互いにそうやって協力し合っているのでしょうね。
 
私も、スカイブルーさんの告白のお陰で喜びに溢れてます[ハート] 
感謝です!
 

  • 2011年11月30日 21:55:00

非公開

管理者にのみ公開されます。

  • 2011年12月03日 17:27:00

非公開

管理者にのみ公開されます。

  • 2011年12月03日 17:59:00

コメントはこちらのフォームからお願いします。

登録フォーム
お名前
Mail
URL
絵文字
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
閲覧制限

PAGE TOP